1. トップ
  2. >
  3. 公演情報・チケット
  4. >
  5. JOF Blog 舞台裏レポート
  6. >
  7. オペラ歌手育成
  8. >
  9. 第37期研究生 新人育成オペラアンサンブル公演

JOF Blog 舞台裏レポート

オペラ歌手育成 舞台裏レポート

2018.01.15

第37期研究生 新人育成オペラアンサンブル公演

研究生マスターコースの集大成として、2018年3月に新人育成オペラアンサンブル公演を開催致します。
今年の演目は昼コースがW.A.モーツァルト作曲「フィガロの結婚」、夜コースがD.チマローザ作曲「秘密の結婚」となりました。
どちらもタイトルにも“結婚”の文字がありますが、それぞれどんなストーリーなのでしょうか?

少しだけ紹介させていただきたいと思います。

* * *

2018年3月10日(土)
オペラ《フィガロの結婚》 W.A.モーツァルト作曲
開場13:30/開演14:00

【あらすじ】
舞台はアルマヴィーヴァ伯爵邸。今日は従者フィガロと、小間使いスザンナの結婚式。
しかし、権力にものをいわせてスザンナに手を出そうとしている伯爵。怒ったフィガロや、スザンナ、そして夫の愛を取り戻したい伯爵夫人が知恵を絞り奮闘するのでした…。

———-

2018年3月11日(日)
オペラ《秘密の結婚》 D.チマローザ作曲
・昼の部 開場12:30/開演13:00
・夜の部 開場16:30/開演17:00

【あらすじ】
裕福な商人ジェローニモ氏は、娘のエリゼッタとカロリーナを貴族と結婚させたいと考えている。
しかし、次女のカロリーナは、ジェローニモのもとで働く使用人のパオリーノと秘密で結婚をしていた。
結婚を認めてもらう機会をうかがいながら、姉のエリゼッタをロビンソン伯爵と結婚させようと計画するが、ロビンソン伯爵はエリゼッタではなくカロリーナに一目惚れしてしまった…。

* * *

チケットのご案内など、詳しくは下記よりご覧ください。
第37期研究生 新人育成オペラアンサンブル公演

ページ上部