1. トップ
  2. >
  3. 公演情報・チケット
  4. >
  5. JOF Blog 舞台裏レポート
  6. >
  7. キジムナー時を翔ける
  8. >
  9. 【キャストコメントvol.2】フミオ役の芝野遥香/中桐かなえよりメッセージ★

JOF Blog 舞台裏レポート

キジムナー時を翔ける 舞台裏レポート

2021.02.15

【キャストコメントvol.2】フミオ役の芝野遥香/中桐かなえよりメッセージ★

2021年2月20日(土)&21日(日)新宿文化センター大ホールにて上演する日本オペラ協会公演「キジムナー時を翔ける」のスペシャルキャストコメント第2弾❣️
オバアの孫、ミキの弟で、自然と遊びキジムナーに憧れる村の少年フミオ役の、芝野遥香(20日)と中桐かなえ(21日)からメッセージが届きました✨

 

♪芝野遥香より
★フミオ役の“ここを見てほしい!”という注目ポイントを教えてください。
「フミオは、生き物や自然を愛し、憧れ、いつも純粋で見るもの触れるもの全てを新鮮に感じ、接するキレイな心を持っています。
そこにあるのが当たり前の物事に対しても、一瞬一瞬が大切で、唯一無二の“今”を感じて生きているのだろうと思います。
人との心の繋がりや、人と自然のあり方は、コロナ禍の脅威の日々にある今、人としてどうあるべきか考えさせられるオペラだと思います。」

藤原歌劇団公演「フィガロの結婚」のバルバリーナ役

藤原歌劇団公演「フィガロの結婚」のバルバリーナ役

★今回の公演への想いをお願い致します!
「大好きな日本オペラを、日本オペラの歴史を作ってこられた星出マエストロのもと、日本オペラ協会のデビューをさせていただけることは、とても幸せです。
そして、尊敬する演出家の粟國先生、憧れの諸先輩方と同じ舞台に立たせていただける喜びと感謝の気持でいっぱいです。
この想いを伝えられるよう、全身でフミオを演じたいと思います。
そして、観に来てくださった方々が温かい気持ちになってくれると嬉しいです。」

 

♪中桐かなえより
★フミオ役の“ここを見てほしい!”という注目ポイントを教えてください。
「最初、小学生位の男の子を演じる難しさはあったのですが、フミオの発する純真で真っ直ぐな言葉でしたり、瞬間的に沸いてくる興味や感情に、心を合わせていくうちに私自身の子供の頃の記憶と自然と重ね合わせる事ができました。
劇中に『生命はどこからきて、どこへ行くのだろう』というフミオの台詞があるのですが、私も幼い頃、自分はもしかしたら遠い過去の誰かの生まれ変わりなのかな?と真剣に考えていた事を思い出しました。
大人になるにつれて、物事を正面から受け止めたり感じたりする事が難しくなってしまうように思いますが、フミオという役を通して、その頃の記憶や思い出、そして感情を重ね合わせて頂ける瞬間が少しでもあれば嬉しいです。」

日本オペラ協会公演「ミスター・シンデレラ」の美穂子役

日本オペラ協会公演「ミスター・シンデレラ」の美穂子役

★今回の公演への想いをお願い致します!
「まだまだ不安な気持ちが拭えない世の中ですが、音楽の持つパワーを信じて、諦めずに進んで参りました。
この作品には、大きなテーマである沖縄の自然破壊についてはもちろんですが、人と人との心の繋がりの部分でも沢山メッセージ性の強い歌詞や台詞が散りばめられております。
生の音楽と芝居を、そして沖縄の風を感じて頂けるよう全力で駆け抜けたいと思います。
一人でも多くのお客様にお越し頂ける事を願っております。」

 

いよいよ今週末に迫った「キジムナー時を翔ける」公演。
いまだから見ていただきたい素晴らしい作品です。
新宿文化センターでお待ちしております!
 
皆さまに安心してご来場いただける公演づくりを目指して公演実現に向け準備を進めております。
どうぞご支援・ご声援のほど宜しくお願い申し上げます!

 

✨「キジムナー時を翔ける」公演特設サイトはこちらから👇♪
slide_kijimuna_2102S

ページ上部