1. トップ
  2. >
  3. 公演情報・チケット
  4. >
  5. JOF Blog 舞台裏レポート
  6. >
  7. イル・トロヴァトーレ
  8. >
  9. ♪作品の楽しみ方♪その1

JOF Blog 舞台裏レポート

イル・トロヴァトーレ 舞台裏レポート

2022.01.23

♪作品の楽しみ方♪その1

✨新企画✨オペラ初心者の方やオペラマニアの方まで、その作品を骨の髄まで楽しめる!?オペラ鑑賞ガイドをお届けいたします🎶
2022年1月29日(土)・30日(日)東京文化会館大ホール、2月5日(土)愛知県芸術劇場大ホールにて上演する藤原歌劇団公演「イル・トロヴァトーレ」の楽しみ方第1弾❣️
過去の藤原歌劇団公演写真と共にオペラの裏側を知って、ぜひ劇場でより深く作品の魅力をご堪能ください‼️
 
 
Vol.1《命を賭けた熱い恋》
〜もしもあなたが恋をするなら、「命がけの恋」が出来ますか?〜
 
時は15世紀の始め。王妃に仕える女官レオノーラは、ある日ひと目で恋に落ちた。
黒装束に甲冑を着けた謎の騎士が、馬上試合に突然現れ、優勝したのだ。
レオノーラは勝利の花冠を彼に被せ、その凛々しい姿に魅せられた。
 
1996年 藤原歌劇団公演「イル・トロヴァトーレ」より レオノーラ:マリア・グレギーナ/イネス:森山京子

1996年 藤原歌劇団公演「イル・トロヴァトーレ」より
レオノーラ:マリア・グレギーナ/イネス:森山京子


 
実はその美男の彼はリュートの名手。
ある満月の夜、リュートを奏でながら自分の名を呼ぶ吟遊詩人(トロヴァトーレ)の彼が庭に立っていたのだ。
それからは秘めた恋は燃え上がるばかり。
 
1996年 藤原歌劇団公演「イル・トロヴァトーレ」より レオノーラ:マリア・グレギーナ/マンリーコ:アルベルト・クピード

1996年 藤原歌劇団公演「イル・トロヴァトーレ」より
レオノーラ:マリア・グレギーナ/マンリーコ:アルベルト・クピード


 
しかし彼は敵に囚われ死を宣告された。
悩んだレオノーラは覚悟を決める。自分の命を賭けて、愛する彼を救うのだ。
毒薬を仕込んだ指環を胸に、レオノーラは彼が囚われている塔に向かう。
果たして彼女は彼の命を救えるのか?
(文章:石戸谷結子)
 
 
息を呑む展開に目が離せない「イル・トロヴァトーレ」🔥
楽しみ方第2弾もどうぞお楽しみに❣️
 
チケットのお求めは、【オンラインチケット】が便利です❣
 
皆さま安心してご来場いただける公演づくりを目指して公演実現に向け準備を進めております。
どうぞご支援・ご声援のほど宜しくお願い申し上げます!
 
✨「イル・トロヴァトーレ」公演特設サイトはこちらから👇♪
slide_death-gianni

ページ上部