1. トップ
  2. >
  3. 公演情報・チケット
  4. >
  5. JOF Blog 舞台裏レポート
  6. >
  7. 咲く
  8. >
  9. 【キャストコメントvol.1】飯田俊幸役の立花敏弘・大塚雄太よりメッセージ★

JOF Blog 舞台裏レポート

咲く 舞台裏レポート

2022.11.17

【キャストコメントvol.1】飯田俊幸役の立花敏弘・大塚雄太よりメッセージ★

2022年11月25日(金)・26日(土)としま区民センター多目的ホールにて上演する、日本オペラ協会公演「咲く〜もう一度、生まれ変わるために〜」🌸のスペシャルキャストコメント❣️
 
本日よりキャストコメント、スタートです🌸
初回を飾るのは、主人公飯田聡子の父、飯田俊幸役を務める立花敏弘(11/25昼、11/26)、大塚雄太(11/25夜)からのメッセージをお届けします✨
 
♪立花敏弘より
★飯田俊幸役の“ここを見てほしい!”という注目ポイントを教えてください。
「庭の枯れそうな桜を何とか助けたり、おっかない母さんにも、傷ついた聡子にも優しい父・俊幸。
聡子には「ゴールは1つだけじゃないんだよ」と語るのですが、もともと自分もオリンピックを目指していたマラソンランナーだけに、いざ人生の話となると熱くなりすぎて聡子には意味不明。困ったもんです。
物語の後半は車いす生活になりますが、やはりレースを思い出すと元気いっぱい!普段は「優しく」、時に「エネルギッシュ」な父・俊幸をお楽しみに。」
 

 
★今回の公演への想いをお願い致します!
「2018年から3年かけて創られた新作オペラだそうで、稽古場には台本作家と作曲家もお見えになり、言葉や音符を少しずつ手直ししながらという珍しい体験をしています。モーツァルトやヴェルディも初演の時はこんな風にオペラを完成させていったのでしょうか。
感動のオペラ初演に出演させていただき大変光栄であります。皆さまもどうぞこの感動をご堪能ください!」
 
藤原歌劇団・NISSAY OPERA 2021公演「蝶々夫人」より

藤原歌劇団・NISSAY OPERA 2021公演「蝶々夫人」より


 
 
♪大塚雄太より
★飯田俊幸役の“ここを見てほしい!”という注目ポイントを教えてください。
「注目していただきたいポイントは“家族への愛情”です。
オリンピックを目指したマラソンランナーとしての経験から、娘の聡子が自分と同じようにマラソンに没頭し挫折する姿を見て、娘の幸せを願う想い…
自身が挫折した時、そばで支えてくれた妻、貴美子への想い…
長い間、共に過ごした桜の木が元気に咲いてほしいという想い…
この想いがそれぞれにどのように届いていくのか、ぜひご注目いただければと思います。」
 

 
★今回の公演への想いをお願い致します!
「今回こうして新作オペラの初演に携われることを大変幸せに感じています。作曲家、台本作家のお二人が思い描いた世界を舞台に表現できるよう、試行錯誤を繰り返し日々稽古に励んでおります!
新しいオペラが生まれる瞬間はなかなか体験出来ることではありませんので、是非たくさんの方にご覧いただきたいです!」
 
藤原歌劇団公演「イル・カンピエッロ」より

藤原歌劇団公演「イル・カンピエッロ」より


 
自身が叶えられなかった夢を、娘の聡子に託した俊幸。
様々な想いを抱えながら、飯田家を支える俊幸にぜひご注目ください!
 
 
【オンラインチケット】なら、公演チケットが24時間購入可能です❣
時間も場所も問わずお求めいただけますので、ぜひご利用ください✨
 
皆さま安心してご来場いただける公演づくりを目指して公演実現に向け準備を進めております。
どうぞご支援・ご声援のほど宜しくお願い申し上げます!
 
✨「咲く〜もう一度、生まれ変わるために〜」公演特設サイトはこちらから👇♪
slide_mc2022

ページ上部