1. トップ
  2. >
  3. ニュース一覧
  4. >
  5. ニュース詳細

お知らせ

2021.08.20

オーディション情報

BOF2021 「オペラ・ストゥーディオ」 参加者募集!

ベルカントオペラフェスティバル イン ジャパンでは世界レベルのマスタークラス「Opera studio」を毎回開催しております!!
前回はレッスンの半分をリモートで行い、半分は対面レッスンで行いましたが、リモートでベルカント唱法に必要な様式や知識などを事前に伝えた上で対面レッスンを迎えたので、非常に効率の良いレッスンを実施することができ受講生のレベルアップを目の当たりにすることが出来ました。

今回は主に対面レッスンの予定ですが、前回効果的だったリモートレッスンも追加で事前に実施予定です。

また初めての試みとして、オペラのシーンを演奏するコンサートもフェスティバルのラインナップに加わり、より実践的なマスタークラスになります。演出はメイン公演のオペラ「ジュリエッタとロメオ」の演出家とその演出助手が担当します。

海外に行くのが困難なこの時世にとって、質の高い世界レベルの貴重な機会となっております。

どうぞ奮ってご応募下さい!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご応募される方は募集要項をご確認頂き、申込み用紙に必要事項をご記入、写真を貼付の上、郵送にてお送り下さい。
募集要項、申込み用紙は下記よりダウンロードが可能です。
みなさまのご応募をお待ちしております。
 
▼募集要項、申込み用紙はこちらから▼
BOF 2021 Opera Studio募集要項

2021 Opera studio申込み用紙xlsx

2021 Opera studio申込み用紙pdf
 
[このオーディションについてのお問合せ]
公益財団法人日本オペラ振興会 
事業部 TEL 044-953-6411 (平日10:00~18:00)

ベルカントオペラフェスティバル インジャパンの最新情報は こちらから!!

Belcanto Opera Festival In Japan
ベルカントオペラフェスティバル イン ジャパン(BOF)とは・・・
 
文化庁平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業の一つとして、イタリア「ヴァッレ・ディトリア音楽祭」と提携し、次世代のオペラ界を担う若手を育て新たな創造を目指す「ベルカントオペラフェスティバル イン ジャパン」(BOF)が始動する。
ヴァッレ・ディトリア音楽祭は47年間開催している伝統ある音楽祭であり、「アルベルト・ゼッダ」や現在音楽監督務める「ファビオ・ルイージ」など、多くの著名なアーティストがこの音楽祭に精通している。そして、音楽祭の特色として今まで滅多に上演されなかった作品や初演の作品とバロックオペラの2本を公演の主軸として、ヨーロッパの中でも重要な音楽祭となっている。また、音楽祭の時期に合わせてアカデミアが開講されており、オーディションで選抜された優秀な若手歌手の育成にも長けている。
BOFは第一回目に日本初演となるS.メルカダンテ作曲オペラ「フランチェスカ・ダ・リミニ」を上演、第二回目のBOF2019よりヴァッレ・ディトリア音楽祭の音楽スーパーバイザーであるカルメン・サントーロ女史が芸術監督に就任し、A.スカルラッティ作曲オペラ「貞節の勝利」、バロックコンサート等を成功に導く。また、毎回若手歌手の為のマスタークラスを自ら手掛け人材育成の分野でもその手腕を発揮している。