1. トップ
  2. >
  3. ニュース一覧
  4. >
  5. ニュース詳細

お知らせ

2021.09.07

news

日本オペラ協会公演「キジムナー時を翔ける」三菱UFJ信託音楽賞受賞

この度、日本オペラ協会公演「キジムナー時を翔ける」が、第29回三菱UFJ信託音楽賞を受賞しました!

2021年2月20日(土)・21日(日)新宿文化センター大ホールにて開催いたしました、日本オペラ協会公演「キジムナー時を翔ける」が評価され、受賞の栄誉に与りました。

中村 透 作曲・台本「キジムナー時を翔ける」新制作

指揮 星出 豊
演出 粟國 淳

中村透追悼公演 〜 沖縄のリゾート開発を舞台に、自然の大切さを優しく教えてくれるファンタジーオペラ

北海道生まれながら沖縄を愛した作曲家、中村透の三回忌となる2021年に合わせて、本作を20年ぶりに日本オペラ協会が再演しました。
今回は沖縄の巨木キジムナーに宿る妖精“カルカリナ”を、日本を代表するプリマドンナ砂川涼子とこちらも日本を代表するテノール中鉢聡が務め、声種の違う二人が同役を演じたことで、2度楽しめる公演となりました。
中村と旧友である星出豊の知り尽くした音楽、沖縄にルーツのある粟國淳の沖縄を思わせる舞台…全てが一体となり、今の時代に相応しい作品をお届けいたしました。

〈出演〉
カルカリナ:砂川涼子/中鉢 聡  オバア:森山京子/松原広美
ミキ:長島由佳/西本真子  フミオ:芝野遥香/中桐かなえ
マサキ:海道弘昭/所谷直生  本多/長老:押川浩士/田村洋貴
区長/地頭代:泉 良平/田中大揮  マチー:金城理沙子/知念利律子
ジラー:照屋篤紀/琉子健太郎  アンマー:村松仁美  パキュロ:古川和彦

合唱:日本オペラ協会合唱団
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

〈スタッフ〉
合唱指揮:須藤桂司 美術:川口直次 衣裳:増田恵美 照明:大島祐夫 舞台監督:齋藤美穂

日本オペラ協会ならびに日本オペラ振興会は、今後も素晴らしい日本のオペラ作品を世に広めるべく、歌手・スタッフ一同より良い公演づくりに努めて参りますので、
引き続きご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 

日本オペラ協会の次回公演は、2022年2月19日(土)・20日(日)の「ミスター・シンデレラ」(新宿文化センター 大ホール)
公演詳細はコチラから✨