1. トップ
  2. >
  3. 公演情報・チケット
  4. >
  5. JOF Blog 舞台裏レポート
  6. >
  7. 蝶々夫人2021
  8. >
  9. 【キャストコメントvol.7】ピンカートン役の澤﨑一了よりメッセージ★

JOF Blog 舞台裏レポート

蝶々夫人2021 舞台裏レポート

2021.06.22

【キャストコメントvol.7】ピンカートン役の澤﨑一了よりメッセージ★

2021年6月25日(金)・26日(土)・27日(日)日生劇場にて上演する藤原歌劇団・NISSAY OPERA 2021公演「蝶々夫人」のスペシャルキャストコメント❣️
第7弾は25日(金)・27日(日)にピンカートン役を務める、澤﨑一了からメッセージが届きました✨
 
♪澤﨑一了より
★ピンカートン役の“ここを見てほしい!”という注目ポイントを教えてください。
「後に起こる悲劇など予想もせず、その時その瞬間をまっすぐ突き進む生き様と、後に待っている結末を目の当たりにした時、後悔の念に潰され、もがき苦しむ一人の男の姿を御覧いただけましたら幸いです。」

★今回の公演への想いをお願い致します!
「伝統の藤原歌劇団「蝶々夫人」の舞台に立てること、嬉しさと緊張で身震いしております。
毎回の稽古で、再演演出の久恒先生、振付の立花先生はじめ、何度も同じ役を歌い演じてこられた牧野正人さんや松浦健さんが、初めてこのプロダクションに関わる我々に、今まで築き上げてきたこの伝統を「あの時はこうやっていたよ」「粟國先生の求めているものはそうじゃないよ」と、優しくアドバイスをしてくださいます。
藤原歌劇団としても、本当にこの「蝶々夫人」の舞台を大切に守ってきましたし、これからもその伝統をしっかり引き継ぎ、繋げていかなければならないなと身の引き締まる想いです。同時に藤原歌劇団の『絆』を強く感じられ、本当に本当に幸せな日々を過ごさせて頂いております。このような世の中だからこそ、より深い『絆』で結ばれた美しい舞台をお楽しみ頂けますよう精進して参ります。」

藤原歌劇団公演「カルメン」より

藤原歌劇団公演「カルメン」より

蝶々さんの純真な心をとらえ、最期まで彼女を翻弄し続けたピンカートン…
3年もの間彼の帰りを信じて待ち続けた蝶々さんですが、彼の魅力とは一体…?!
ぜひ劇場でお確かめください👀✨

皆さまに安心してご来場いただける公演づくりを目指して公演実現に向け準備を進めております。
どうぞご支援・ご声援のほど宜しくお願い申し上げます!
 
✨「蝶々夫人」公演特設サイトはこちらから👇♪
slide_death-gianni

ページ上部