1. トップ
  2. >
  3. 公演情報・チケット
  4. >
  5. JOF Blog 舞台裏レポート
  6. >
  7. コジ・ファン・トゥッテ
  8. >
  9. 【キャストコメントvol.5】フェランド役の山本康寛よりメッセージ★

JOF Blog 舞台裏レポート

コジ・ファン・トゥッテ 舞台裏レポート

2022.06.09

【キャストコメントvol.5】フェランド役の山本康寛よりメッセージ★

2022年7月1日(金)・2日(土)・3日(日)日生劇場にて上演する藤原歌劇団・NISSAY OPERA 2022公演「コジ ・ファン・トゥッテ」‍‍‍‍‍‍👭🌋👬
スペシャルキャストコメント第5弾は、7月1日・3日にフェランド役を務める山本康寛です✨ 
   
♪山本康寛より
★フェランド役の“ここを見てほしい!”という注目ポイントを教えてください。
フェランドと言えば、やはり第1幕フィナーレ直前のアリア「恋の息吹は」は外せません。愛の勝利を確信し、恋人たちとの確かな愛を歌います。しかし、聴かせどころの美しい高い音のメロディーには、美しさの中にその後を暗示するかの様な少し複雑で不安な和音が編み込まれています。そんなオケの音色ともに楽しんでもらえたら嬉しいです。
そして第2幕では、初めは芝居だったはずなのに、自分の中に生まれるフィオルディリージへの新たな恋心。そして恋人と、親友に裏切られ、絶望の中で裏切られてもなお愛する気持ちが捨てられないドラベッラへの恋心。揺れに揺れるフェランドの心の動きに注目して見ていただけたらと思います。

★今回の公演への想いをお願い致します!
フェランド役は、大学1年の初めての試験に歌う曲を先生から自分で選んで良いと言われ、色々譜読みをした中で一目惚れした曲で、いつかこの役を、と初めて思った作品、役でした。大学1年の前期試験から、早や22年。今回初役のフェランドです。それを藤原歌劇団の舞台で、それも岩田さんの演出で!川瀬マエストロの指揮で!
毎回稽古の熱量は凄まじく。。頭も身体もぐったり、、しかし、必ずや皆さんの心に突き刺さる舞台を作りあげ、みなさまをお越しをお待ちしております。どうぞ、この機会をお見逃し無く!!
  

日本オペラ協会「ミスター・シンデレラ」より

日本オペラ協会「ミスター・シンデレラ」より

22年の時を経て、学生時代に憧れたフェランドを射止めた山本は、
2つの揺れ動く感情をいかに演じてくれるのか!ぜひ劇場でお楽しみください✨
  
稽古も着々と進んでおります☺️
モーツァルトとダ・ポンテの傑作を、ぜひ日生劇場でご覧になりませんか?💐
   
▼24時間チケット購入ができる、オンラインチケット購入はコチラから♪♪
 
皆さま安心してご来場いただける公演づくりを目指して公演実現に向け準備を進めております。
どうぞご支援・ご声援のほど宜しくお願い申し上げます!
 
✨「コジ ・ファン・トゥッテ」公演特設サイトはこちらから👇♪
slide_mc2022
 

ページ上部